• ダンモOB会事務局

2018年 第57回OB会年次総会・懇親会のご報告

 案内状は届いただろうか。大雨が降らないだろうか。あの方は来られるだろうか。

前年までの盛況を、今年で頓挫させるわけには行かない・・・・。

7年ぶりに会長が交代するという大きな議事が予定された総会を前にして、事務方はみな、

大なり小なり不安を抱えての10月7日の日曜日でした。


目覚めてみれば天気は快晴。夏日を思わせるような日差しの中、飛び込みの方を含めて

ご参加は80名超え、演奏に受付に活躍してくれた現役を交えると90名に喃々とする盛会となりました。13時過ぎ、ウエルカム演奏に引き続き、いよいよ総会議事の開始です。渡辺康蔵会長による挨拶と、改選役員の紹介。渡辺会長の後を襲い、1985年卒舟橋浩司君が新会長に就任する人事は満場一致で承認されました。また長年会長を務め、今年度より監事に就かれる渡辺さんの退任挨拶には、ひときわ大きな労いの拍手が寄せられました。


総会議事はここまでで、懇親会へ。昨年に引き続き、1962年卒の相田護顧問より、乾杯のご発声をいただき、歓談タイムですが、今年度はご説明事項も多く、現役幹事長の大木君より寄付の呼びかけ、副幹事長飯田正春君から、ホームページ担当者交代と改修の説明に続き、間もなく生誕40周年を迎える「J」の幸田稔顧問より、11月22日のリーガロイヤルホテルでのパーティー、および記念出版のご挨拶。総合司会林田より恒例の稲門音楽祭の案内と

盛り沢山。そして時刻は14:25、たっぷりと時間を取るべく、昨年より時間を少し繰り上げ

てのJAMタイムの開始です。1970年代卒の先輩方のユニットで開始されたセッションは

冒頭から大いに盛り上がり、熱演に次ぐ熱演の中、「あの方」が立ち上がります。そう、森田一義先輩の登場です! 曲は噂に聞いていました『イパネマの娘』。中国語、英語が入り

混じるスキャットを、バックが盛り立て、店内の興奮は最高潮。この時ばかりは飲む手を休めて撮影に熱中する人の、いや多かったこと・・・。この他にも現役D年のピアニストと

先輩の「年の差50歳」ユニット、1962年卒・アメリカからご帰国中の大先輩、加藤正孝さんのトランペットなど、見どころ聴きどころ満載のセッションは瞬く間に90分経過、

いよいよ中締めです。前会長である渡辺康蔵さんが、ダンモ愛に溢れるご挨拶。感謝と

一層の応援を皆様に呼びかけていただき、最後は恒例の全員での記念撮影。写真でご確認いただければと思いますが、年次を超えた笑顔、笑顔、笑顔!(一部サングラスの方もおられますがw)この笑顔に出会うため、今後も来年も微力ながら頑張ろう。そう思えた最高の

日曜日でした。ついでながら場所を「J」に移した二次会のご報告も。なんとご参加は60人近く、前年を大幅に上回りました! 若いOBも多数駆けつけてくれ、ほぼ演りっぱなし!

の3時間(以上)。皆さん、元気です、最高です!




 末尾ながら、7年間会長を務めていただきました渡辺康蔵さん、監事として厳しくも暖かい目で役員会を見守っていただいた木嶋二郎さん、そして、文字通り体を張ってホームページを運営、維持していただきました長谷部宏さん、その他多数、お世話になった方々に

心より御礼を申し上げます。 

  

文責 副会長兼事務局長 林田慎一郎(1985卒pf)

248回の閲覧
COntact us
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon

Portions copryright © ca. 1961-2018 Waseda University Modern Jazz Group Alumni Association (WUMJGAA). All rights reserved.